公文書の寄贈

福島原発事故に関連して、国の行政機関や自治体に情報公開請求を行っている方に、公文書の寄贈をお願いしています。なるべく多様な多くの公文書を収蔵して長く残していきたいと考えています。それぞれのご関心で情報公開請求され、公開された公文書はとても貴重で重要なものであります。アーカイブに収蔵し、多くの人と共有してもよいとお考えの個人/団体がおられましたら、ぜひご連絡ください。

【寄贈をご検討の方へ】

寄贈をいただく場合は、以下のような条件となります。

  1. いったん紙の原本がある場合はそれをご提供いただきます(送料は、着払いにて運営者負担)
  2. 情報公開請求により公開されたものの場合は、請求に対する決定通知のご提供をお願いしています(真正性の確認のためです)。
  3. ご提供いただいた紙文書を運営者側でPDFデータにしたのち、文書を返却します。(なお、紙文書の返却を希望されない場合は、別途ご相談ください。)
  4. 寄贈いただいた方の氏名/名称については、ご希望があれば当該公文書の個票(公開)に表示することもできます。ご希望がない場合は、備考欄にて「寄贈公文書」とのみ表示されます。

 

 ○寄贈をいただける場合は、以下の事項と併せて下記連絡先までご連絡ください。
 ①どこの機関から公開されたものか
 ②公文書の名称、内容(決定通知に記載されている事項の概要などで結構です)
 ③情報公開請求に対する決定通知を保管しているか否か
 ④おおよその分量
 ⑤公文書の公表等についての条件の有無(時期、方法など)
 ⑥寄贈者としての氏名/名称の表示の希望の有無

なお、事前のご相談、ご不明の点のお問い合わせは随時受け付けておりますので、遠慮なくお申し付けください。

  アーカイブに関する連絡先
   特定非営利活動法人情報公開クリアリングハウス
   〒160-0008 東京都新宿区三栄町16-4 芝本マンション403
   TEL.03-5269-1846 FAX.03-5269-0944
   E-Mail icj[a]clearing-house.org ※[a]を@に変更

Print Friendly