使い方・調べ方

このアーカイブの検索システムは、どなたでも簡単にお使いいただけますが、より快適に利用していただくために、以下のことを参考にしてください。

 

検索画面の「項目」

検索画面では以下の項目で絞り込み、自由検索ができます。

大分類 国、自治体、独立行政法人などの別で絞り込めます
中分類 行政機関、自治体、法人の名称で絞り込めます
小分類 中分類の機関内の該当する公文書の所管課がデータとして入っています。不明な場合はデータが入っていません。また、情報公開請求の時の所管課が入っている場合があります。自由検索です。
細分類 公文書の情報の内容に応じた分類が入っています。自由検索ですが、現在、以下の項目が入っています。事故処理、事故対応、事故調査・検証、健康管理、
汚染対策、放射性廃棄物処理、除染
文書名 公文書の名称。自由検索です。

 

検索結果の「項目」

作成等年月日 該当する公文書が作成された、あるいは内容にかかる会議等が開催された年月日を記載しています。
取得方法 公文書の収集手段を記載しています。
情報公開請求年月日 公文書の公開請求書に記載した年月日です。
公開等決定年月日 公開等決定通知書に記載されている年月日です(実際に公文書が入手できた年月日ではありません)。
決定内容 情報公開請求に対する決定(開示か部分開示)を記載しています。部分開示の場合、1つの請求に大量の文書が含まれ、その一部分のみが不開示でそれ以外は全部開示されている場合がありますが、一律に部分開示と記載されています。
外部リンク 行政機関等のホームページから取得した文書は、掲載元のリンクを記載しています。時間の経過とともに該当ページが削除され、リンク切れがあっても個別に対応をしていません。
文書ファイル アーカイブに収録しているPDF版の公文書へのリンクです。
文書に関する説明等 どのような文書であるのかなど、簡単な説明を記載している場合があります。
備考 特記事項、文書名等に記載しきれない関連情報、寄贈文書の場合はその旨などを記載しています。

 

検索のためのヒント・手がかり

収録されている公文書は、1つのファイルで1枚のものから300枚以上のものまでそのボリュームは様々です。1回の会議で複数の行政文書が資料として配布されているように、単純に会議の名称だけでは実際に含まれている公文書や情報の内容、性質がわからないというものもあります。そこで、複数の行政文書を含むファイルで、情報を探すためには個別の文書リストがあった方が利便性の良いというものに限り、文書リストを作成しています。必要に応じて参照してください。なお、ファイルは順次更新をしていきますので、予告なく必要な変更が行われます。

 

Print Friendly