このサイトは、2011年3月に発生した福島第一原発事故とその後の対応に関わる「公文書」を収蔵し、アーカイブ化したものです。2015年7月17日に公開しました。

「公文書」の収集方法は、情報公開制度による公開請求が中心で、それ以外に、各行政機関がウェブサイトで公表している情報も一部収録しています。

東日本大震災以後、さまざまなアーカイブが立ち上がりました。このアーカイブの特徴は、公開されていない公文書を共有し、関心ある人が自由に理由できるようにするためのものであるということです。必要な時に誰かの役に立つこと、そして公文書が示す事実や状況が、より良い公共政策を実現するための議論の礎になることを期待しています。

今後、収蔵公文書を準備が整ったものから順次追加していきます。あわせて、福島原発事故関係の公文書をお持ちの方は、ぜひ寄贈をご検討ください。

Print Friendly